【猛暑】関東の猛暑ぶりと北海道の涼しさについて

いま自分が住んでる関東地方は、連日35~39℃の日が続いています。地獄の暑さです。

 

暑すぎて外出が危険なレベルです。

 

実際、今日は何の予定もなかったため、朝7時に徒歩3分先のコンビニまでパンを買いに行く以外は、外出しませんでした(笑)。

 

クーラーを入れてても、戸や窓ガラスに手を近づけると熱くなります。クーラーの効いてない部屋はサウナ状態です。

 

で、夜になっても気温が30℃以下にならないんで、寝るときはクーラー必須です。 

 

自分の場合、クーラーつけて寝ると、ほぼ必ず風邪ひくため、非常に困ります。といって消すと暑くて寝れないわ、汗を大量にかいて寝具がびしょ濡れになるわで、散々な目に遭ってしまうのです。

 

関東地方で比較的涼しい場所を探してみたが…

 

これだけ暑いと涼しい場所に避暑に行きたくなります。

 

というか来年も再来年もこんなに暑いなら、近場の涼しい場所に移住したいくらいです(笑)。

 

なので関東地方で比較的涼しい場所がないか、調べてみました。

 

①東京

f:id:ramsyo:20180806003947j:plain

出典:tenki.jp 

 

まず東京。

 

雨の予報なので、少しだけ気温が下がるようですが、それでも35~36℃。

 

雨降るのに気温36℃ってジャングルかと…

 

あとなんか山奥の奥多摩ですら35℃もあります。朝晩は涼しいけど、昼こんなに暑いんじゃ意味なしです。

 

もはや大島とか八丈島とか小笠原とかの、南の島のほうがマシなレベル(ただし夜は気温が下がらず熱帯夜ですが)。

 

②神奈川

f:id:ramsyo:20180806004640j:plain

出典:tenki.jp 

 

神奈川県。東京とあまり変わりなし。

 

しかし鎌倉とか横須賀あたりの、海に囲まれている街は比較的低いですね。まあ、たまたまこの日だけかもしれませんが。

 

③千葉

f:id:ramsyo:20180806005616j:plain

出典:tenki.jp

 

千葉県。

 

三方を海に囲まれている銚子、太平洋沿いの港町・勝浦がやや気温が低いです。

 

このあたりは海に囲まれていて比較的、気温が上がりにくいのかもしれません。

 

まあ、それでも30℃超えてるので、涼しくはないですね。

 

しかし許容範囲の暑さではあります(けど自分が子供の頃は、30℃で「今日はすごく暑い」って言ってた気がする)。

 

④埼玉

f:id:ramsyo:20180806010217j:plain

出典:tenki.jp

 

ここからは北関東。

 

まずは日本最凶の熱帯都市、熊谷市を要する埼玉県です。

 

予想通り、どの街も暑し!

 

⑤茨城

f:id:ramsyo:20180806010448j:plain

出典:tenki.jp

 

茨城県。

 

ここも暑し。

 

海に面しているので涼しいイメージがありましたが、そうでもなかったです。

 

⑥栃木

f:id:ramsyo:20180806010746j:plain

出典:tenki.jp

 

栃木県。山の中にある那須町ですら35℃です。

 

栃木といえば避暑地のイメージですが、標高1000mくらいのところまで行かないと、もはや避暑はできなさそうです。

 

⑦群馬

f:id:ramsyo:20180806011046j:plain

出典:tenki.jp

 

群馬県。

 

埼玉県熊谷市と並ぶ最凶の熱帯都市である館林市を要するこの県も、やはり軒並み暑い!

 

なんかもう、北関東は完全に猛暑エリアになってしまいましたね。

 

しかも北関東って、冬は冬で空っ風が吹いてて寒いんですよねえ…。試される地です。

 

国内最高の避暑地はやはり北海道 

 

残念ながら関東はほぼ全滅です。

 

標高1000mの山奥とかなら涼しいのでしょうが、遊びに行くのは良くても移住するとなると仕事に通うのが困難になります(通勤しないでいい仕事につきたいものです)。

 

結局、関東で自分が移住できそうなエリアは、どこも暑すぎて、あえて移住したいと思える場所がありませんでした。

 

というか、あまりに暑すぎて、関東より沖縄のほうが気温が低いというギャグのような現象が起こってます(笑)。

 

沖縄県の気温↓

f:id:ramsyo:20180806012257j:plain

出典:tenki.jp

 

大体、30~33℃以内でおさまっていて、とても良心的な暑さです。

 

ただ、代わりに紫外線が殺人的な強さのため、沖縄のほうが過ごしやすいとは言えないですね。

 

やはり、夏に過ごしやすい場所といえば、北海道を置いてありません。

 

ご覧ください、北海道の気温を。

 

北海道の気温↓

f:id:ramsyo:20180806014518j:plain

出典:tenki.jp

 

本州民からすると別世界です。

 

特に道東は、僕に言わせればもはや夏の気温ではないです(笑)。

 

道東の気温↓

f:id:ramsyo:20180806014835j:plain

出典:tenki.jp

 

これ見ると、本気で避暑がしたいなら、やはり北海道に行くべきであることが分かります。

 

自分がもしサラリーマンじゃなくて、通勤の必要がない仕事についてる人間だったら、(+稼ぎがあれば)、夏の間だけ北海道の道東に滞在します(笑)。

 

まあ、それは無理でも、せめて旅行で行きたいとは思っています。

 

夏の北海道ってあんまり行ったことがないので、今年の夏は、避暑がてら北海道に行ってもいいかなと思っています。