サッポロビール「LEVEL9 贅沢ストロング」が凶悪!

f:id:ramsyo:20180728231149j:plain

 

こないだノリで「サッポロ LEVEL9 贅沢ストロング」を飲んでみました。

 

これはサッポロビールが出した「第3のビール」の新商品で、「アルコール度数9%」という凶悪な飲み物です

 

ふつう、生ビールのアルコール度数は5%なので、この「贅沢ストロング」はその約2倍です。1杯で、ほぼビール2杯分のアルコールです。

 

で、飲むと、ガツンと酔いが来ます。生ビールのようにゴクゴク飲んでしまうと、あっという間に酔っぱらいます。

 

半分も飲み干した頃には、平衡感覚が狂ってフラフラになり、脳がぶっ飛んで愉快な気持ちになりました。つまりラリってしまいました(笑)。

 

味は苦味がなく、炭酸が主張してきます。発砲酒に近いですが、こちらのほうがキレが強いです。麦芽が入ってないため、麦の風味はゼロです。

 

生ビール派の人にとってはおいしくないでしょう。

 

しかしビール風であれば何でもいい、ビールを飲んだ時のスカッとした感覚さえあればいい、そして酔いたい、という人にはもってこいです。

 

なんせ、アルコール度数9%です。生ビールよりも手っ取り早く酔えて、しかも安く買えます(うちの近くのスーパーでは350mlが124円)。コスパ最強です。

 

手っ取り早く酔いたい、酔って面倒くさいこと全部忘れたい、ついでに安ければなお良し!

 

そんなニーズにこたえてくれるのが、この「贅沢ストロング」です。

 

ただ、何度も言うように、このお酒はアルコール度数が9%です。

 

にも関わらず、ふつうのビールと同じ感覚で飲めてしまうため、速攻で酔います。お酒に弱く、気分が悪くなる、吐いたことがある、倒れたことがある、という人は避けたほうがいいでしょう。

 

自分もこれを飲んだ翌朝は寝ざめが悪く、その日はずっと体調がイマイチでした。

 

実に凶悪なお酒です。

 

生ビール派の自分にとっては、おいしくないうえに体調が破壊されるお酒でした。

 

高アルコールの飲みやすい酒は要注意

 

成人が1日に摂取してもいいアルコール量は20gと言われます。

 

20gは500mlのビール1本分です。ロング缶1本分です。

 

贅沢ストロング350mlの場合は25.2gのアルコールが含まれています(※)。なので通常サイズの缶1本でも適量をオーバーします。 

 

※「アルコール量(g)=量(ml)×度数(%)×0.8(アルコール比重)」、すなわち贅沢ストロングの場合は「350×0.09×0.8=25.2g」。

 

つまり一度に何本も飲むべきではないものです。

 

これを毎日ひたすら2本も3本も飲んでいたら、いつしか脂肪肝になって肝臓がやられ、さらには腎臓もやられ、果てはアルコール中毒になり、病院行きになることでしょう。

 

ちなみに、チューハイの「ストロングゼロ」も、同じアルコール度数です。甘いので、この「贅沢ストロング」よりも飲みやすく、グイグイ飲めてしまうため、さらに凶悪です!

 

どちらも、食べ物と一緒に、チビチビ飲むのがベストです。 

 

 

 

…まあ僕はもう飲むつもりはありませんが(笑)。

 

やっぱり、お酒は酔えれば何でもいいってわけじゃないんですよねえ、自分にとっては。 

 

 

www.ramsyo.com