アパートの1階に住むメリット・デメリット

f:id:ramsyo:20180226003858p:plain

 

今のアパートに住んで2年目になります。二階建ての1階部分に住んでいます。

 

というわけで、アパートの1階に住むメリットとデメリットについて書きます。

 

1階に住むメリット

 

僕が思う1階に住むメリットは以下の通り。

 

・階段の昇り降りがない

・災害時にすぐ脱出できる

・下の階への騒音の心配がない

 

階段の昇り降りがないというのは、すごく楽です。重い荷物を抱えてるときは特にそれを感じますね。引っ越しの時にも非常に楽でした。

 

次に、災害時、たとえば火事や大きな地震があったときに、窓からすぐ脱出できるのも大きなメリットです。

 

とっさに窓から飛び降りても、すぐ下が地面なので、大ケガせずにすみます。

 

また、下の階への騒音ですが、上の階での衝撃音などは、下の階に非常に聞こえやすいということがあります。

 

そのことで気を遣う必要がないというのは、自分にとっては大きな要素です(別に部屋の中で走り回ったり飛び跳ねたりはしないけど)。

 

他にも1階に住むメリットはあるかもしれませんが、とりあえず僕が感じるものとしては、この三つが大きなメリットです。

 

1階に住むデメリット

 

反対に、1階に住むデメリットは、

 

・部屋が寒い

・湿気が多い

・防犯リスク

 

です。

 

1階のデメリットとして一番感じることは、部屋の中が寒いことです。

 

特に、今年の1月下旬から2月にかけては寒い日が続き、エアコンに加えて電気ストーブをつけていました。そうしないと足元が冷えて、どうしようもなかったためです(現在コタツは持ってません)。

 

そしてトイレや浴室の脱衣所は寒いままなので、トイレや浴室を使うときには、気温差による体へのダメージが、多少なりともあったと思います。

 

次に、湿気が多いことです。このデメリットを一番感じるのは6月です。

 

昨年、雨の日が一週間以上続いて、家の中も湿気だらけで、全く洗濯物が乾かなかったことがありました。といって、クーラーの除湿機能を使うと、部屋の中が寒くなって体調を崩してしまうため、それもできません。まだまだ肌寒い日もある時期だからです。

 

で、油断してるとカビが生えてしまいます。これはデメリットといえますね。

 

最後に、防犯リスクについてですが、これはやはり1階だと簡単に侵入されそうだなと感じます。

 

ベランダのガラス戸を割って侵入するのは、1階のほうが簡単ですからね。2階以上だと、よじ登ったりする必要がある分、リスクが減りますが。

 

もっとも、今住んでる場所は治安がいいエリアなので、そういうところを選べば、大きくリスクを減らすことができると思います。

 

あとやはり、女性の一人暮らしの場合は、1階じゃないほうがいいと思います。

 

その他:虫の侵入について

 

それ以外に、1階のデメリットとしては、虫が侵入しやすいのではないか?ということがあると思います(特にゴキブリ)。

 

これは、もちろん侵入してくることはあります。特にクモはよく侵入してきますね。ただ、許容範囲です。巣を張られたら嫌なので駆除はしますが。

 

しかしコバエなどは、このアパートの周囲では発生しないのか、ほとんど侵入してきません。ゴキブリにいたっては、ここに引っ越してから一度も発生してません

 

下水周りの設備や管理がしっかりしていること、周りが庭付き一戸建てなので、おそらくGの天敵であるヤモリやアシダカグモが生息していること、が大きいのではないかと思います。Gは出ないところには本当に出ません。

 

それと、同じアパートに住む住民の質が良く、ゴミ出しのマナーがしっかりしていて、ゴミ捨て場に生ゴミが放置されていたり、共用廊下にゴミが落ちてるようなこともありません。アパートの近くにドブ川もありません。

 

つまり僕が今住んでいるアパートは、ゴキブリなどの虫が、発生しにくい条件下にあるわけです。なので、1階だからといって、虫やゴキブリが侵入しまくるとは限らないのです。

 

最後に

 

1階に住むかどうかを考えるとき、上で挙げたデメリットが気になる場合は、1階に住むべきではありませんが、気にならない・気にしないという場合は、むしろ1階に住むメリットのほうが大きいでしょう。

 

ちなみに僕は、上で挙げた1階のデメリットよりも、アパート自体の立地の関係で日当たりが悪いことのほうが気になっています。

 

その代わり、この近辺の、風呂トイレ別・RC構造の物件としては家賃が安いので、「まあ、こんなもんかな」と納得して住んでます。

 

なので、何かライフスタイルに大きな変化が起こらない限り(仕事場が遠方になる、結婚する、などなど)、今のアパートに住み続けると思います。