北海道渡島南部・奥尻島旅行記②~さらに、函館を歩く~2017年6月

さらに、函館を歩く

 前回記事の続きです。

f:id:ramsyo:20170727222305j:plain

↑函館山展望台からの眺め 夜景で有名

 

 

 

山頂から眺めるとよく分かるけど、函館の街って結構広いんですよね。

 

 

 

f:id:ramsyo:20170727222622j:plain

↑ロープウェー

 

 

さて、山を下ります。

来た道をそのまま戻るのは面白くないので、違うルートから下ります。

 

 

 

f:id:ramsyo:20170727223223j:plain

↑観音コースから下山

 

わかりにくいですが、ガードレールの切れ目がコースの入り口。 

 

f:id:ramsyo:20170727223559j:plain

 

細い獣道のコースです。

 

ちなみにマムシが出るとのこと。

 

f:id:ramsyo:20170727223634j:plain

 

コースの出口は墓地でした。

 

さすがに足が痛くなってきたので、途中で休憩がてら昼食をとる。 

 

朝からずっと歩いてました。

 

f:id:ramsyo:20170727224519j:plain

↑桟橋に漂うワカメの香り 

 

あちらこちらで、潮の香りがするのも函館の良いところです。

 

f:id:ramsyo:20170727224651j:plain

↑八幡坂 

 

ここにはベストショットを狙う観光客がたくさんいました。

 

f:id:ramsyo:20170727225012j:plain

↑船魂神社 

 

f:id:ramsyo:20170727225144j:plain

↑旧函館公会堂

 

f:id:ramsyo:20170727225426j:plain

↑和洋折衷な建物 

 

f:id:ramsyo:20170727225511j:plain

↑金森赤レンガ倉庫 

 

f:id:ramsyo:20170727225640j:plain

 

市電に乗って五稜郭に向かいます。

函館の市電はおおよそ6分間隔で走ってます。便利です。

 

五稜郭公園前で降りて、5~10分ほど歩くと、五稜郭タワーに着きます。 

 

f:id:ramsyo:20170727225856j:plain

↑ひたすらシンプルなタワー。

 

タワー展望台へのエレベーターは有料ですが、お金を払ってのぼる価値はあります。

 

五稜郭を俯瞰して観れるのは、そこだけなので。

 

f:id:ramsyo:20170727230028j:plain

↑五稜郭

 

五稜郭タワーから眺めないと、この形は分からない。 

 

f:id:ramsyo:20170727230407j:plain

↑函館山方面

 

展望台からは四方を眺めることができます。

 

 

 

そして、タワー展望室にはこの人が鎮座してます。 

 

f:id:ramsyo:20170727230500j:plain

 

新撰組副長・土方歳三です!

 

土方歳三は、ここ函館の地で壮絶な最期を遂げました。

 

箱館戦争で新政府軍を相手に戦い、五稜郭から函館山方面に出撃した際に、銃弾を浴びて戦死。

 

1869年(明治2年)没、享年35歳。 

 

f:id:ramsyo:20170727230648j:plain

↑土方歳三 

 

しかし男前ですな。これは女性にモテまくったというのも納得です(笑)。

 

 

 

f:id:ramsyo:20170727231831j:plain

 

五稜郭タワーを降りて、お次は五稜郭の中を歩きます。

 

入場料とかはないので、普通に市民の散歩コースになってます。 

 

f:id:ramsyo:20170727232000j:plain

 

↑復元された箱館奉行所(ここは入館料いります)

 

現存してる建物ではなく、当時の工法を再現して復元されたものです。

 

復元されたのは一部で、実際はもっと大きかったようです 。 

 

f:id:ramsyo:20170727232554j:plain

 

f:id:ramsyo:20170727232613j:plain

 

f:id:ramsyo:20170727232628j:plain

↑五稜郭の堀はこんなふうにカクカクしてます。

 

f:id:ramsyo:20170727232955j:plain

↑五稜郭と市電の五稜郭公園前駅をつなぐ道。繁華街になってます。

  

今日はここらへんで、ホテルに戻ることにします。

 

函館の街、けっこう気に入りました。 

 

(つづきます)

ramsyo.hatenablog.com